園の特色

お問い合わせ

トップへ戻る

楽器リトミックあそび

従来の一般的なリトミックでは、鍵盤楽器等を主に使用していますが、´ファゴット゛というオーケストラ(一部吹奏楽)の楽器を使ったリトミックとしては、オリジナルリトミックとなります。リトミックは、単に楽しく体を動かしたり自由な表現を大切にしています。ただ音楽に合わせて自由に動いているだけ、と思われがちですが、子どもたちの脳は常にフル回転しています。

  • 集中力(先生の話や音楽を聞く力)を高めます。
  • 判断力(今 何をする時間なのか判断する)を身につけます。
  • 瞬発力(何をするのか判断し、自分ですぐ取り組む力)を鍛えます。
  • 決断力(何色がいい?どれにする?を自分ですぐ決める力)を磨きます。
  • 表現力(音を聞いて感じたまま動く力)を伸ばします。
  • 言語化力(自分の思いを、自分の言葉で伝える力)を高めます。

以上6つのポイントがカリキュラムの特徴です。

【講師】

楽器リトミック講師紹介
小西 陽子 氏

小西 陽子 氏

リトミックインストラクター、WARAリズム®アドバイザー、初級発達支援コーチ、ことば音楽療法士、子育て心理アドバイザー。
大学卒業後、高校教諭を経て、結婚出産後、現在も育児の傍ら、和歌山フィルハーモニー管弦楽団のファゴット奏者としても活躍中。

戻る